KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

間もなく始まるジュネーブSIHH。そしてようやく入荷した エクストリームウォッチ!

2019年 新しい年が明けました。皆様 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 
 
 
 
 
 
毎年、年が明けるとすぐに ジュネーブSIHHが始まります。寒くて暗いジュネーブはいつもとても辛いものですが、それも今年が最後。
来年からは(4~5月)に毎年3月のバーゼルとSIHHは隣接して開催されることが決定したとのこと!

 
 
 
 
 
 
 
 
色々な事情があるのでしょうが、とにかく嬉しいニュースでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
高級時計ブランドがその年々の意欲的な新作を発表するために、大々的に演出したたブースの集まり。それがジュネーブSIHHなのです。

 
 
 
 
 
 
 
 
さて、これは昨年1月SIHH会場内でいつも斬新でショッキングな新作プロモーションで我々を驚かせるリシャール ミルのブース。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
リシャール ミルのブースに足を踏み入れた途端、目に飛び込んでくるのがポロ競技の世界的スターパブロ マクドナウの勇姿
 

 
 
 
 
 
 
 
これは、彼の履いた競技用の厚い革でできたブーツ

 
 
 
 
 
 
 
ポロ競技の激しさを表現した厚いガラスケースに突き刺さったマレット(ハンマースティック)。
実はこの演出にも理由があるのでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、生々しいレントゲン写真がでかでかと入口のカラーコルトンに写っています。

 
 
 
ポロ競技は馬に乗って行う実に激しいスポーツで、T字型のハンマースティックで打つ硬い木製または竹製のボールが飛び交い、それがパブロの頭部を直撃した事故の時のレントゲン写真です。
九死に一生を得たパブロは、その後も奇跡的に大活躍。チャンピオンとなり今も活躍中です。
 
さて2018年のリシャール ミルの目玉商品、新作がこれです。RM53-01 トゥールビヨン パブロ・マクドナウ

 
 
 
 
 
 
 
 
ケーブルサスペンション式トゥールビヨンを搭載し、業界初の防弾ガラスレベルのサファイアクリスタルを採用し、ハイリスクなポロ競技から身を守る鎧とも言える究極でタフな構造のエクストリームウォッチ。
 
これは、パブロ マクドナウのファーストモデル。ポロ競技のすさまじい衝撃防御のため、チタンで覆われた鉄仮面のようなユニークな風貌のトゥールビヨン ウォッチでした。(完売)

 
 
 
 
 
 
 
 
自動車に用いられるラミネート加工をされたクリスタルは時計業界初で、薄いポリビニールのフィルムを2枚のサファイアクリスタルで挟んでいます。そのためポロ競技のマレットにより受けるすさまじい衝撃でもヒビが入るだけで砕け散る事はありません。

 
 
 
 
 
 
 
 
また無反射のUVコーティングを施して紫外線の影響から内部を保護しており、これはリシャール・ミルが特許を取得しています。
カーボンTPT®にくぼみを入れて全体の構造を強化したケースは、優れた剛性に加え、微小なヒビや断裂に対する耐性を備えています。

 
 
 
 
 
 
 
 
ダマスカス鋼のような光沢とシャープなラインが、高級クラシックカーのエンジンルームのようにスポーティな雰囲気を高めています。衝撃はトゥールビヨンにとって大敵ですが、リシャール・ミルは、ケーブルを使ってムーブメント全体を吊るすサスペンション構造にすることでクリアしました。2本のケーブルの直径は僅か0.27㎜です。

 
 
 
 
 
 

『RM53-01 トゥールビヨン パブロ・マクドナウ』


 
 
 
 
 
 
 
 
カーボンTPT®(44.5×49.94mm)
手巻きトゥールビヨン、50M防水
カーボンTPT®(ミドルケース、ベゼル、ケースバック)
グレート5チタン(インナーベゼル、リュウズ)
ラミネート加工、及びUVと無反射コーティングされた
サファイアクリスタル
70時間パワーリザーブ、世界限定30本(完売)
 
リシャール・ミルは、カミネ 元町店2F リシャール・ミルサロンにて取扱しています。
カミネ 元町店 RICHARD MILLEサロン Tel.078-327-3363  Open.10:30~19:30(不定休)
☆2019年、RICHARD MILLE boutiqueオープン予定です。ご期待ください。
RICHARD MILLE collection