KAMINE 社長ブログ

文字サイズ

美しいパリの街角は今・・・。

 

 

 

 

 

 

遠い彼方へ思いを馳せて

パテック フィリップ ワールドタイム。

 

 

パテックフィリップを代表するモデルの一つワールドタイムには

レディースモデルもラインナップされています。

パテック フィリップ「ワールドタイム 7130」は、

世界24主要都市の時刻が同時に分かる複雑機構(コンプリケーションウォッチ)搭載ですが、

その操作は実は非常に簡単で複雑機構に馴染みのない女性でも決して面倒な操作ではありません。

 

 

10時位置のボタンでホームタイム(12時位置)を

現在のご自身の都市名に合わせると、自動的に他の23カ国の時刻が

外周リングによって読み取れます。

 

ご旅行に行かれた際は、その旅行先をホームタイムに(12時位置)に設定すると

他の国や日本が何時なのかを簡単に読み取れます。

 

今はなかなか旅行にも行けなくなっていますが、時折ふと文字盤のハワイ時刻を見た時、

以前、旅行したワイキキビーチの美しいサンセットの想像をするだけで心がハッピーになり、

パリの時刻を見た時は美しいパリの街は今・・・。と

世界各地への旅情が掻き立てられます。

パテック フィリップのワールドタイムは時を知らせるだけでなく、

世界に思いを繋ぐ時計でもあるのです。

 

 

RGはアイボリーで優しい印象です。

両モデルともオパーリン文字盤モデルと同様、24時間リングの内側

(文字盤のセンター)に非常に細かい手仕上げのギヨシェ装飾が施されています。

 

Ref.7130

ケース径:36㎜ ケース素材:RG

防水:3気圧 自動巻

 

 

レディース・ワールドタイムはメンズモデルと同じようにWGとRGがありますが、

それぞれで文字盤の色が大きく異なり趣が変わります。

WGモデルの文字盤は美しい知的な印象のブルーグレー。

 

 

ケース・バックからは、カラトラバ十字が彫金された22金マイクロ・ローターが搭載された

美しいCal.240 HUを見て楽しめます。

 

 

ピンバックルにもダイヤが埋め込まれており、細部に亘り隙がありません。

早くワールドタイムを腕に着けて、世界の都市を訪れる日がくることを願って・・・。

 

パテック フィリップのお問合せは

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロアまで

何なりとご相談ください。

Tel.078-321-0039

営業時間 10:30~19:30

≪SHOP INFO≫

https://www.kamine.co.jp/shop/torroad2/

 

スイスの名門マニファクチュールメゾン パルミジャーニから遂に発表された初めてのデイリーユースウォッチ 「トンダGT」「GTクロノグラフ」

新しくCEOに就任しているダビデ氏「かつて時計のトレンドは金ケースにアリゲーターストラップだった。でも今はレスフォーマルなブレスレット付きに変わった。ジョン・ロブだってスニーカーを出すようになっただろう?」と語りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでパルミジャーニ・フルリエが手掛けてきた腕時計の多くは エレガントなスタイルや複雑な機能を追求したクラシックなウォッチが中心でしたが、この度 「トンダGT」と「トンダグラフGT」が新たに加わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つの発表によりラグジュアリースポーツウォッチのジャンルにもパルミジャーニはコレクションの幅を拡げました。

 

 

 

 

 

これまでミシェル・パルミジャーニ氏による古典的な魅力を持つパルミジャーニのデザインワークでしたが、新しい世界を切り開く為のプロジェクトがスタートしていたのです。

 

天才時計師、修復師のミシェル・パルミジャーニが設立したパルミジャーニ・フルリエ

 

 

 

 

 

ミシェルはパテック・フィリップ博物館とデ・モン博物館に収蔵されていた貴重な作品を修復した経歴も持ちます。

この度のトンダGTプロジェクトでデザインは一新されましたが、天才時計師ミシェル・パルミジャーニのDNAはこのシリーズにもしっかり宿っています。

 

このモデルの全体的なデザインは初代オーヴァーシーズやコルムのゴールデンブリッジのデザインに携わったことの著名な時計デザイナーの一人でもあるディノ・モドロ氏

 

 

 

 

 

 

 

 

彼のデザインコンセプトはドレスウォッチでみせる気品を保ちながらデイリーユースが出来るスペックを持ち合わせた新たなラグジュアリースポーツウォッチであること。

ディノ・モドーロ氏の起用は外部デザイナーを殆ど使ってこなかったパルミジャーニ社としては異例で、このモデルにどれだけ注力しているかがわかります。

 

トンダGTはこれまでのパルミジャーニにはなかったスポーツモデルですが、ブランドのアイコンデザインともなっている古代ギリシャ建築の柱から着想を得たローレット加工(金属表面に細かい凹凸を施す加工方法)による縞模様のゴドロン装飾ベゼルを採用し、ダイヤルにはクレ・トリアンギュレールと呼ばれる三角形の杭をモチーフにしたギョシェ装飾。

ブランドとしての時計作りの伝統は守られているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンダグラフGTは1年に1回、3月1日に調整するだけで翌年の2月の月末までカレンダー表示を自動的に表示するアニュアルカレンダーにクロノグラフを組み合わせた高機能なモデル。

拘ったのはムーブメントだけでなくケースからブレスに至るまで人間工学に基づいて設計された快適な装着性。ブランド創業以来のテーマである黄金比にそってデザインされています。

トンダグラフGT(SS)
Ref:pfc906-0000210-b00182

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース形状は2017年のジュネーブグランプリ ロノグラフ部門賞を受賞したトンダ クロノールを継承。ビッグデイト表示に鮮やかなオレンジカラーを採用し、視認性も追及したデザインとなっています。

ケース径:42㎜、厚さ:13.7mm
防水:100m、自動巻、45時間パワーリザーブ
クロノグラフ アニュアルカレンダー
限定:200本、価格:¥2,475,000(税込)

 

トンダグラフGT(SS)
Ref:pfc910-0000210-b00182

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース径:42㎜、厚さ:11.2mm
防水:100m、自動巻、45時間パワーリザーブ
限定:250本、価格:¥1,837,000(税込)

 

GTラインはどちらもデイリーユースを想定した時計となりパルミジャーニ・フルリエらしいエレガントなスタイルでありながら100m防水を確保しており、普段使用するのに十分な心強いスペックを実現したモデルです。また写真のラバーベルトのラインナップも展開され ダイヤルに施されたギョシェパターンに合わせたラバーストラップは全体的にまとまったデザインとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンダGT(RG)
Ref:pfc910-1500340-x03182

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケース径:42㎜、厚さ:11.2mm
防水:100m、自動巻、45時間パワーリザーブ
限定:150本、価格:¥3,157,000(税込)

 

パルミジャーニ トンダGTコレクション。11月19日 カミネ元町店にて取扱い開始いたします。

こちらの動画も是非ご覧ください ≫≫≫ check!

カミネ元町店 ≫≫≫ check!

Parmigiani Fleurier collection ≫≫≫ check!