KAMINEスタッフブログ

メリケン波止場で

PUFFYの「渚にまつわるエトセトラ」の歌詞にも出てくる「メリケン波止場」

 

 

メリケン波止場とは、神戸港にある波止場の一つで

1868年明治政府が兵庫港第3波止場として開設しました。

(ちなみに1868年はIWC創業の年)

当時、波止場近くに米国領事館があったことからメリケン波止場と呼ばれるようになったそうです。

 

なぜ米国領事館が近くにあったらメリケンなんだ!

と思う方もいるかもしれないので簡単に説明させていただきますと、

当時の日本人には、アメリカ人を指すアメリカンの「ア」がうまく聞き取れず

メリケンとなまったそうです。

信じるか信じないかはあなた次第です・・・

 

1987年には波止場の西側一帯が埋め立てられてメリケンパークとなり、現在の形になっています。

そのメリケンパーク内にある「FISH IN THE FOREST」


 

フィッシュ・ダンスという安藤忠雄が監修したモニュメントが隣にあるのでわかりやすいですね。

 

9/6(日)カミネではこちらの「FISH IN THE FOREST」を貸し切り、

HUBLOT SPECIAL DAY 2020を開催致します!

 


https://kamine.co.jp/hublot-day2020/

 

去年から店舗を飛び出して開催している、HUBLOT SPECIAL DAY

前回もたくさんのお客様にご来場いただき、大盛況!大好評!でした。

 

当日はウブロの時計がずらりとFISHに並びます。

目玉は2020年新作のビッグバンインテグラル

ビッグバンシリーズに初めてブレス仕様のモデルが出るということでかなり注目を集めました。

 

 

ビッグ・バン インテグラル チタニウム

Ref. 451.NX.1170.NX

ケース チタニウム

ケース径 42㎜

パワーリザーブ 72時間

防水 100m

自動巻き クロノグラフ

¥2,442,000(税込)

 

実際何度か手に取っていますが、チタンモデルに関しては、

オールブレスとは思えない軽さに驚きます。

サテン仕上げポリッシュ仕上げの両方をうまく使っているブレスは

高級感抜群で、見た目もメリハリのついたものとなっています。

 

インテグラル以外のモデルに関してもたくさん並ぶ予定です。

 

また、ウブロの技術者が来訪し、UNICOムーブメントの分解や組み立てなどのデモンストレーション及び、ケース分解・組み立ての実体験をお楽しみいただけるブースや、

 

 

※実体験は(1)12:00、(2)14:00、(3)16:00の3部制で、各回定員4名まで。

※小学生以上対象。ご希望のお客様は定員に限りがあるため、各回開始1時間前より受付開始 抽選とさせていただきます。

ラバーストラップを技術者自らでクリーニングしてくれるブースレフェリーボードを掲げ記念撮影ができるブースなど一日ウブロを満喫することができるイベントとなっています。

 

日本有数の港町、神戸で是非ウブロを堪能しに来ませんか?

 

なお、新型コロナウイルス感染防止のためご来場は事前予約制とさせていただきます。

↓お申込みはこちらから

https://www.kamine.co.jp/hublot-day2020/form/

また、混雑時には入場をお待ちいただく場合もあります。

あらかじめご了承くださいませ。

 

↓イベントページはこちら!

https://www.kamine.co.jp/hublot-day2020/

 

カミネ旧居留地店

https://kamine.co.jp/shop/maison/

078-325-0088

神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1F

 

カミネ公式Twitterを開設しました!

時計のことから少し横道に逸れたことまでゆるくつぶやいていくアカウントです!

よければ是非フォローをお願いいたします!

https://twitter.com/watch_kamine

@watch_kamine

 

インスタグラムでも様々な情報を発信しております!

こちらも併せてご覧いただけると幸いです!

https://www.instagram.com/kobe_kamine/

@kobe_kamine

 

 

 

<< 前の記事
BVLGARI オクトフィニッシモ スケルトン
UPDATE: 2020.08.25
次の記事 >>
ビッグ・バン ウニコについて再チェック!
UPDATE: 2020.08.28