KAMINEスタッフブログ

パネライより初の薄型ルミノール発表

最近おでこが広くなってきた様に思い、優しくシャンプーするカミネ元町店の坂本です(´_ゝ`)

もう既にご存知の方も多いかと思いますが、先日、フィレンツェにある
マリノ・マリーニ博物館で行われたイベント「DIVE INTO TIME」にて
新作が発表されました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

PAM00676/677
ルミノール デュエ 3デイズ
ケースサイズ:42mm
防水:30m防水
ムーブメント:手巻き(cal.P.1000)
ケース素材:SSまたは、18KRG
SS¥1,0260,000(税込)
RG¥2,808,000(税込)
新カテゴリ「ルミノール デュエ」
ルミノールにも薄型モデルが追加
されることになります。
パネライをアイコンであるルミノール
をこのサイズで使えるのはとても
嬉しい方が多いことでしょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

PAM00675/676
ルミノール デュエ 3デイズ
ケースサイズ:45mm
防水:30m防水
ムーブメント:自動巻(cal.P.4000)
ケース素材:SSまたは、18KRG
SS¥1,339,200(税込)
RG¥3,240,000(税込)
ルミノールデュエの自動巻きモデル。
ルミノールはP.9000シリーズの大型
モデルしか自動巻きの選択肢があり
ませんでしたが、この追加により幅が
ぐっと広がります。
早く現物を見てみたいものです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

PAM00676のケースサイド。
ケースの薄さに合わせて、最大の特徴である
リューズガードも薄く形成され、巧みにセッティング
されています。

それでいて1950ケースの流れを汲む、立体的な
ケース構造はしっかり残されています。
パネライのケース造形に対する実力が十分に
現れています。


PAM00677のケースバック。
PAM00677に搭載するムーブメントは「P.1000/10」。
このモデルの為の特別なムーブメントです。
見て分かるとおり、精巧にくり抜かれた地板を
持つスケルトンムーブメントです。

パネライはリシュモングループにおいても
ムーブメントの開発力だけでなく、装飾の
分野においても、群を抜く実力を持ちます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


余談ですが、マリノ・マリーニ博物館のマリノ・マリーニ(1901-1980)はイタリア現代彫刻の巨匠。
フィレンツェで学び、世界大戦を経験し、世界で活躍した芸術家をパネライは自らと重ねて、会場に選んだんでしょうか。
知らんけど。。
日本でも光と緑の美術館、メナード美術館で作品を見る事ができます。

 

商品のお問合せなどは、カミネ元町店まで
078-327-3363
motomachi@kamine.co.jp

<< 前の記事
フレデリックコンスタント先行予約もうすぐ終了です!!
UPDATE: 2016.05.23
次の記事 >>
OSSO ITALYのストラップをプレゼント☆
UPDATE: 2016.05.23