Patek Philippe Floorブログ

パテック フィリップのアクアノート・ルーチェ コレクションがバージョンアップしてお目見えします。コレクションの中にはトラベルタイム機能を搭載したモデルも加わりました

昨今海外セレブ等の間では主流になりつつある
ラグジュアリーストリートファッション。
数々の有名ブランドもストリートに寄ったカジュアルなアパレルを
展開することが多くなってきたと思います。
その傾向は時計宝飾の世界でも同じく、
高級品をカジュアルに装うというトレンドは
メンズ・レディースウォッチに広がる気配を感じます。

5267

今回はパテック フィリップの新作アクアノート・ルーチェ コレクションを
ご紹介します。
トレンドでもあるレディース「ラグジュアリーストリート」ファッションにも
合わせやすいアイテムな上、コレクションは基本クォーツなので
女性でも使いやすい時計というのも特徴です。

5067

アクアノート・ルーチェはレディース向けアクアノートとして
2004年に誕生しました。
この5067は15年という長きに渡り生産されましたが、
2020年に全てのモデルが生産終了になりました。
人気が高く、長く愛され続けたモデルがなくなるのは
少し寂しいところもありましたが、
パテック フィリップは今年アクアノート・ルーチェをRef.5267で
アップデートし、新作として発表しました。

前作5067のケース径は35.6㎜だったのに対し
新作のルーチェは38.8㎜と少し大きくなっています。
このサイズアップが先に上げた
レディース「ラグジュアリーストリート」ファッションにも合わせやすいと
説明した理由。
サイズ径がボーイズサイズ程になった事、
ケースとトロピカルバンドの接続が5067に比べ一体型となり
シームレスになった事でよりスポーティな印象にしており、
ラグジュアリーストリートの雰囲気を引き立てます。

アクアノート・ルーチェは、エレガントな高級感も十分に満たしています。
よく見ると、ケース径やラグのスタイルだけでなく、
文字盤もアップデートされています。
特徴的なアクアノート・エンボス・モチーフとゴールド植字数字はそのままに
外周のバーインデックスは少し控えめな印象になりました。
これで文字盤はよりすっきりと見え、
ベゼルダイヤも一層映えるためエレガントな雰囲気を感じることができます。

今回の新作ルーチェ、快活な印象のステンレススチールモデルは
「ブラック」「マット・ホワイト」「カーキグリーン」の3色で展開。
それに加えホワイト文字盤をローズゴールドケースに収めた
モデルも発表されました。

そして新作ルーチェの中で際立つのが海外との時差を表示する
トラベルタイムを初めて搭載した5269。
こちらはメンズのトラベルタイムとは違うクォーツ・ムーブメントベースで、
リューズだけで2ヶ国の時間表示を操作できるのが大きな特徴です。
ケース素材は現在のところRGのみのラインナップとなっています。

あらゆるシーンでカジュアルにそしてエレガントに着用できる、
アクアノート・ルーチェは今後も人気を拡大し続けるでしょう。

パテック フィリップのお問合せは
カミネ トアロード店2Fパテック フィリップ・フロアまで
何なりとご相談ください。
≪SHOP INFO≫
カミネトアロード店2F パテック フィリップ・フロア
»»» https://www.kamine.co.jp/shop/torroad2/
TEL:078-321-0039 営業時間10:30~19:30

記事カテゴリー

<< 前の記事
時計製造の進化と伝統的なデザイン、複雑機構を持ちながら実に個性的で使いやすいRef.5940
UPDATE: 2021.09.18