クロノメトリーブログ

節目に選ぶグランドセイコー

本日、12/26~1/17までカミネクロノメトリー店では
―節目に選ぶ、時計―として
グランドセイコーフェアを開催致します!

フェア期間中は、最大100回の無金利分割払いをご用意。
さらにご成約のお客様には「Sghr スガハラ」のお猪口、徳利をプレゼント

この美しさは、正に人生の節目をお祝いするにふさわしい盃です。

それに加えカウチュ仕様のストラップ(カシス製)も1本プレゼント致します。

本日は様々な特典もご用意して始まるグランドセイコーフェアから
オススメの1本をご紹介致します。

SBGA211

こちらのSBGA211はセイコー独自のムーブメントである
スプリングドライブを搭載したシンプルな時計。

この時計は「スノーフレーク」という愛称もつけられ
海外でも高い評価人気を得ている世界で愛される時計です。

スノーフレークと呼ばれる所以はその文字盤にあります。

純白の文字盤に雪が積もったように立体感を帯びているのが
分かりますでしょうか?日本では雪白ダイヤルと呼ばれていますね。

信州の山々に降り積もる新雪をイメージしたものだそうで
この文字盤を仕上げるには大変な労力と技術を要します。
国産ブランドならではの丁寧な仕上げを感じ取ることができるはずです。

この美しいダイヤルをなめらかに這う青い秒針は
まさに芸術そのもの。
グランドセイコーだからこそ実現したものです。

また、ザラツ研磨と呼ばれる特殊な仕上げにより
シャープでなめらかなケース、インデックスを実現しています。

こちらの研磨法は鏡面仕上げや筋目つけの下地となる
「超平滑な面」をつくる研磨工程で、
角を丸めてしまうバフ掛けの工程を極力短くするための物です。
そのザラツ研磨があることでグランドセイコーのケースは
鏡面仕上げながらもエッジの効いたシャープなデザインとなっております。

光の当たり方によって陰と陽ができるのは
グランドセイコーの職人技があっての事。

極めつけはその着用感。
鏡面に磨き上げられている分、オールブレスのステンレス時計と
思ってしまいますが、SBGA211の素材はブライトチタン。
ステンレススチールと比べて約30%軽量という事で
持った瞬間、その軽さに驚きます。

まるで工芸品のような仕上がりに、軽やかな着用感、
そしてビジネスユースにもピッタリなこの時計は
節目に選んでいただくには抜群です。

是非この期間にグランドセイコーの時計、職人技を
ご覧になってみてはいかがでしょうか。
詳しくは下記URLにアクセス下さい。
https://kamine.co.jp/gs-fair-60th/

カミネクロノメトリー店
〒650-0021 神戸市中央区三宮町3丁目1-5
TEL:078-391-1571

株式会社カミネのインスタグラムアカウント絶賛稼働中!
新作やオススメの商品等様々発信しております!
是非フォローお願い致します!
https://www.instagram.com/kobe_kamine/
@kobe_kamine

<< 前の記事
グランドセイコー60周年記念のハイビートムーブメント
UPDATE: 2020.12.18
次の記事 >>
グランドセイコーのプロフェッショナルダイバー
UPDATE: 2021.01.06