クロノメトリーブログ

Bell & Ross 2022新作フェア

クロノメトリー店では5/22(日)まで
Bell & Ross 2022年新作フェアを開催しております!

新作のBR 03-92 DIVER WHITE、BR 03-92 DIVER BROWN BRONZEをはじめ
人気モデルを各種取り揃えています!

期間中ご成約のお客様には
Bell & Ross オリジナルノベルティグッズをプレゼント。
※先着順となりますので、お品切れの際はご了承下さいませ。

更に「BR 03 DIVERコレクション」をお買上げで下記の特典もございますので、詳しくはお問い合わせください。
購入特典①:全てのお客様にBell & Ross Dry Bag
購入特典②:A賞、B賞、C賞の3階級から抽選

最長100回無金利分割払いもお承りしておりますので
是非お気軽にご来店くださいませ。

元町界隈も大勢の人で賑わっています

皆様、今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
緊急事態宣言等の行動制限が無い久しぶりのゴールデンウィークという事で
各地にお出かけされる方も多いのではないでしょうか。

車で家族旅行、バイクでツーリング、沖縄に行って海!
なんてのもいいですね!
行楽日和が続きそうですのでお出かけにはもってこいです。

海で思い出しましたが、時に「ダイバーの人はダイバーズウォッチを着用して潜るの?」と話が出る時があります。

答えはゼロとは言い切れないがほとんどいない、です。

基本的にダイバーは写真のようなダイビングコンピュータ
という物を着用して海に潜ると言われています。

特に「無減圧潜水時間」という物を知ることができるのが大きいようです。

ダイビング等で使用する酸素ボンベには酸素の他に窒素も含まれています。
長時間深い水深に潜っているとその窒素が大概に排出しきれず
体内で気泡化し、不調をきたしてしまいます。
これを「減圧症」というのですが、ダイビングコンピュータは
体内で過剰に窒素を貯め込まないよう、水深と潜水時間から
体内にある窒素量とその水深に留まれる時間を計算し、「無減圧潜水時間」を
教えてくれるのです。

さすがの機械式ダイビングウォッチではこれらを測ることはできないので
本格的にダイビングを楽しむ方には向いてないのです。
しかし、簡単なシュノーケリング等を楽しむくらいであれば
お気に入りのダイビングウォッチを着けて海に入る人もいるかもしれませんね。
防水がしっかりとしているため、日常生活においても
気がねなく使用できるというのも嬉しい点です。

BR 03-92 DIVER WHITE

上記の理由から現代におけるダイビングウォッチというのは
ダイビングも可能なタフな時計というよりも、
ファッション性の高い防水時計として位置付けられるのではないかと思います。

ベルロス、BR 03-92 DIVERシリーズはまさに
デザイン性も防水性も高い万能ウォッチ!

鮮麗なホワイトダイヤルとブラックベゼルのコントラストが美しい
BR 03-92 DIVER WHITE。
来るサマーシーズンにもピッタリの爽やかさで、
シンプルながらもベルロスデザインの力強さが出ている一本です。

999本限定のBROWN BRONZEはブロンズケースも相まった
深みのある色使いが魅力的。

これまでにも999本限定で数モデル出ているブロンズケースのBR 03-92 DIVERは
発売間もなくどれも完売している人気モデル。

ブロンズケース特有のパティーナ(経年変化による変色)を
楽しむことができるのが醍醐味で、
世界で一つだけ、自分だけの仕上げを施すことができます。
昨今はこのブロンズケースも人気が高く、お問合せも多く頂きます。

クロノメトリー店では実機をご覧いただけます。

今回ご紹介した新作以外にも魅力的なモデルが揃っております。
クロノメトリー店にてご来店を心よりお待ちしております。

BR 03-92 DIVER WHITE
ケース径:42㎜
ケース素材:ステンレススチール
防水:300m
¥ 495,000(税込)

BR 03-92 DIVER BROWN BRONZE
ケース径:42㎜
ケース素材:ブロンズ
防水:300m
世界999本限定
¥ 572,000(税込)

商品ページはこちら↓
https://www.kamine.co.jp/item/20667/
https://www.kamine.co.jp/item/20666/

カミネクロノメトリー店
〒650-0021 神戸市中央区三宮町3丁目1-5
TEL:078-391-1571

カミネ公式Instagram

カミネ公式Instagram稼働中!
新作情報やオススメモデル、イベント情報等を発信しております!
是非こちらのアカウントもフォローお願い致します!

記事カテゴリー

COLUMNコラム

篠田哲生

最高峰の時計ブランド「パテック フィリップ」の魅力とは何だろうか?
数々の仕事を通じてこのブランドに出会い、魅了され、遂にはユーザーとなったライター、ウォッチディレクターの篠田哲生氏が、自身の目と経験から感じた、"パテック フィリップのこと"について語る。

連載コラム一覧

<< 前の記事
ノルケイン キャンペーン
UPDATE: 2022.04.15