KAMINEスタッフブログ

トゥールビヨンは、フランク ミュラーのブランド代名詞? カミネスタッフのあれこれ連載No.15

こんばんは。
ゴールデンウィークも、最終日の夜ですね。

先日フランク・ミュラーのヒストリーや
正規店で購入する意義などをブログに
書かせていただきました。

記事はこちらから ↓↓
カミネスタッフのあれこれ連載No.11 Click

本日は、同じくフランク・ミュラー
ちょっと濃い内容をお届けします。

「トゥールビヨン」とは、重力の影響によって生じる誤差を
時計自身が補正する複雑機構で、200年以上も前に発明。

当時は懐中時計に組み込まれていました。
しかし製作に高度な技術が要求されるため、現在に至るまで
ごく少量しか作られませんでした。

フランク・ミュラーはブランド創設以前からこの機構に取り組み
独創的なトゥールビヨンを搭載した初の腕時計を
1986年に発表して、その先駆者となりました。

 

 

やがて、トゥールビヨンは時計師フランク・ミュラー ブランドの代名詞になり

各コレクションのさまざまな腕時計に組み込まれてきました。

代表的な「トノゥ・カーベックス」や「ロングアイランド」はもとより
「クレイジー・アワーズ」や「マスターバンカー」のような特殊な表示を備えるモデル、
他の複雑機構と組み合わせたモデル、
さらには「エテルニタス」「レボルーション」といった最高峰の革新的な複雑機構に至るまで、
1つの時計ブランドでこれほど多彩なトゥールビヨン搭載モデルが充実しているのも、フランク・ミュラーをおいて他に例がないです。

皆様とそんなお話ができる日を楽しみにしています!

フランク・ミュラーの商品一覧はこちらから >>
Mens >> Click
Ladies >> Click

公式サイトもモデルが探しやすいのでおすすめです。
こちらから >> Franck Muller Japan Official

カミネ 元町店は、5/7(木)より11:00~18:00の時間短縮で
営業を再開いたします。

店内は、衛生管理に細心の注意を払った環境の下
運営させていただきます。

皆様のご安全・ご健康をお祈りするとともに
またお目にかかる日を楽しみにしております。

<< 前の記事
オーデマ ピゲ日本特別コンテンツと、ロイヤルオークに34mm新作が登場! カミネスタッフのあれこれ連載No.14
UPDATE: 2020.05.05
次の記事 >>
トアロード本店から、CHANEL最新作とCartierのご紹介! 
UPDATE: 2020.05.07