KAMINEスタッフブログ

世界中から愛され、数多くの名作を生み出す「フランク・ミュラー」は正規店で カミネスタッフのあれこれ連載No.11

「時計の歴史を100年早めた」と言われ、
時計職人ブレゲ以来とも称される天才時計師「フランク・ミュラー」。

彼本人の名を冠したこのブランドの立ち上げは1992年と、
他ブランドに比べると比較的新しいブランドです。

どの角度から見ても美しいフォルムの三次元曲線を描く樽型(=トノウ型)
ケースや古典的なビザン数字、心がはずむような華やかなデザインが特徴。

また、大胆で遊び心があり時計の概念にとらわれない発想と、
それを実現する技術で人々を魅了し数多くの名作をこの世に送り出しています。

そんな、世界中から愛され日本でも高い人気を誇る高級時計ブランド
「フランク・ミュラー」ですが、
購入する際に知っていただきたい事があります。

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
フランク・ミュラーの腕時計は、国内正規店で購入したものでなければ、
メーカーの正規アフターサービス(修理)を受け付けてもらえないという点です。

フランク・ミュラーのお話から逸れますが…
時計には「正規輸入品」「並行輸入品」があることを少しご説明します。
正規輸入品とは、メーカーと業務契約をした正規代理店が仕入れた商品であり、
流通ルートが明確で信頼性があります。
一方で並行輸入品は、海外(正規店やそれ以外のものなどさまざま)で
購入したものを独自で輸入して販売するなど、信頼性に欠けるルートである場合があります。

私共も加盟しているAJHH(日本正規時計協会)サイトに、詳しい図解がありますので、
是非一度、ご一読下さい >> Click https://www.ajhh.jp/circulation/

「正規輸入品」はメーカーの定める適正な価格で販売され、
十分な品質管理のもとでお客様の手元に届けられます。
また、店頭では商品知識豊富なスタッフが揃っており様々なアドバイスを聞け、
新作の詳細情報や商品の入荷が早い点や、アフターサービスの体制も万全。
最近では保証期間が5年以上延長サービスになるブランドなども多数。

確かに「並行輸入品」は、為替の影響や正規代理店を通していないことなどから
正規輸入品より安価で購入でき、また国内では取り扱いがない商品を入手できることもあります。

しかし現在、非常に精巧にできた簡単に見分けができないような
オリジナルではないコピー品も中には存在する事も事実です。
信頼できる場所で買い付けたのかという目、そして商品を見る目も必要となります。

たまに店頭で「インターネットで調べると他のお店の方が大分価格が安い」
ご指摘を受けることがありますが
万一、購入後に故障した場合や、3から5年毎のオーバーホールをする際に受け付けてもらえないと言うことにもなりかねません…

正規品の価格には、正規なりのちゃんとした理由がそこにはあります!

カミネでのご購入品はすべていつでも無料でクイックメンテナンスサービス(洗浄や精度チェックなど)
を受けていただくことができます(仕事お買い物の合間にお預けいただき、当日中にご返却が可能です)。
ご遠方のお客様には、梱包キット宅配サービスも承っております。

外出の難しいこの時期に、少しでもお役に立てればと思います。
詳しくはこちらから >> Click https://kamine.co.jp/event/740/

フランク・ミュラーの時計のみでなく、腕時計を購入する際は、
是非、その後のメンテナンスや修理のなどの体制が整う正規販売店をご利用ください。

緊急事態宣言を受け5月2日現在、カミネでは時間短縮営業(11:00から18:00)や、
一部店舗では完全予約制でのご来店を承っております。
詳しくはこちら>> https://www.kamine.co.jp/news/637/

 

<< 前の記事
パテック フィリップ・ミュージアムの思い出 カミネスタッフのあれこれ連載No.10
UPDATE: 2020.04.30
次の記事 >>
CASIOの登場する映画 カミネスタッフのあれこれ連載No.12
UPDATE: 2020.05.03