Patek Philippe Floorブログ

その他の記事

パテック フィリップのポケットウォッチ

パテック フィリップのポケットウォッチ 現在 懐中時計(ポケットウォッチ)を製作している メーカーはかなり少なくなってしまいましたが パテック フィリップは伝統を守りながら製造を続けています。 日本語では懐中時計と呼ぶ事

続きを読む

パテック フィリップ・インターナショナルマガジン

              過去にも何度かご紹介していますが… パテック フィリップの製品を購入し、オーナーとなった方は ご登録いただくと年2回発行の

続きを読む

9月6日(金)からパテック フィリップ展を開催。

          毎年恒例の「パテック フィリップ展」を 今週末9月6日(金)から9月8日(日)の三日間、開催いたします。       &

続きを読む

シリシウムについて

今では多くの腕時計のパーツに採用されているシリシウム(シリコン)。その新しい素材を活用する時計製造。この分野でも、パテック フィリップ社の開発過程は実に慎重なもので、マニアから注目を集めるものでした。 パテック フィリッ

続きを読む

SAKURA Weekend 2Days

本日より2日間 3月30日(土)31日(日)のみ、カミネ トアロード本店2F パテック フィリップ・フロアにて 春の訪れをお楽しみいただける特別な週末をご用意いたしました。       &n

続きを読む

ベルトの取付方法

パテック フィリップの革ベルトは、他ブランドの腕時計と同様にバネ棒で取り付けられています。              時計を裏返して確認すると片側のベ

続きを読む

本年もよろしくお願い致します

              新年明けまして おめでとうございます。 今日からお仕事始めの方も多いでしょうか? あいにくの曇り空ですが、良いスタートとな

続きを読む

パテック フィリップ インターナショナルマガジンについて

              店頭にパテック フィリップ インターナショナルマガジン最新号が届きました。       &n

続きを読む

ホールディングクラスプ(Dバックル)のご用命、承ります。

パテック フィリップのタイムピースの殆どは、 革ベルトのモデルです。 今回はその革ベルトを有効にお使いいただける Dバックルについて、ご紹介します!          

続きを読む