A.ランゲ&ゾーネのプロフェッショナルを目指しドレスデンへ! カミネ 旧居留地店

A.ランゲ&ゾーネのプロフェッショナルを目指しドレスデンへ! カミネ 旧居留地店

約200年もの間、世界最高レベルの機械式時計を作り続ける“A.LANGE&SÖHNE”。その技術の最深部を学ぶためドイツのドレスデンへ行ってまいりました。

  • ドイツ ドレスデンに到着し、まず目に飛び込んできたのは、ランドマークでもある国立歌劇場(オペラハウス)”ゼンパー・オーパー”でした。

    第二次世界大戦での爆撃による大火災など、数々の苦難を乗り越えてきたこの歌劇場は、街の中でも圧倒的な存在感があり地元の人々から親しまれています。
    ちなみにここで公演される舞台チケットは非常に入手困難だそうです。

  • 時計好きの方々ならご存知かもしれませんが、ここには有名な機械式デジタルの”五分時計”があります。

    これは世界で初めて五分式の仕組みを持った時計です。
    オペラ鑑賞中の暗闇でも時刻が分かるようにとA.ランゲ&ゾーネの創始者アドルフ・ランゲ氏と、その師である宮廷時計師グートケス氏が共同で製作しました。

  • このパネルは視認性に優れているだけでなく、瞬転時に無音で滑らかに時を刻みます。アウトサイズデイト(大型日付表示)やツァイトヴェルクの瞬転ディスク式デジタル表示など、この時計の発想が随所に現在のコレクションに受け継がれています。

  • 石畳が続くドレスデンの街並みはとても趣深く、どこを切り取っても絵葉書のようでした。

    A.ランゲ&ゾーネにまつわるドレスデン市内見学のあと、最新のビル工房での行われるアカデミーで、世界屈指の技術をもつ工房を訪問しました。

  • 今回の一番の目的のA.“ランゲ&ゾーネ アカデミー”です。
    このアカデミーは、最初にアンバサダーコース次のステップとしてエキスパートコース、最後にプロフェッショナルコースの3つに分かれています。今回はプロフェッショナルコースの受講者が集められました。

  • ドレスデンからグラスヒュッテへ移動し、最新のビル工房にて、Aランゲ&ゾーネの世界観を徹底的に勉強しました。
    毎朝8時からはじまる講義は非常にハードでしたが、ステファニー氏の講義はとても興味深くスムーズに習得できました。

  • 細かなムーブメントについても学びました。

    不可能に挑戦し、最高の完成度と工芸美をめざすA.ランゲ&ゾーネの腕時計。商品によって機構だけでなく、ミクロ単位で部品が変わる超複雑時計の素晴らしさをグランドコンプリケーションクラス 技術責任者のマルコ氏から直接ご教授いただきました。

  • A.ランゲ&ゾーネの奥深いムーブメントの凄さを体感できる瞬間でした。

  • いよいよワークショップ。
    A.ランゲ&ゾーネの特徴である”二度組み”を現地の技術者から直接指導してもらいました。”二度組み”とは組み上げた時計を分解し、研磨と装飾を施してからもう一度組みなおす作業。この工程があるからこそ最高の精度と美観が保たれます。

  • 歯車の軸受けであるゴールドシャトンを何枚かのダイヤモンドペーパーで磨き、ブルースチールでビス留めをします。
    洋銀のムーブメントは酸と湿度に弱いため直接手で触れることはできません。

  • その上とても繊細なのですぐに傷がついてしまいます。またそれぞれのパーツは非常に小さいため、傷がないか一つひとつ顕微鏡で確認しながら作業を進めます。
    (ゴールドシャトン磨きは何度やっても鏡面仕上げにならず苦戦しました…。)

  • ウォッチメーカーであり、日本の技術者である森山氏を指導されているステファン氏との記念写真。

  • ワークショップの後にチーム対抗の早押しゲームが開催されました。この早押しゲームはなかなかの難問で、きちんと学べているか各チーム腕の見せ所でした。

  • 頭をフル回転させる早押しクイズは、大盛り上がりしました。

    最終日に筆記試験があり、今回の講義内容以外にもA.ランゲ&ゾーネまつわる全てのことから出題されました。全編が記述式で6ページにも及ぶ濃い内容はプロフェッショナルとしての力を試されました。

  • 今までに培った知識を試す場でもあるので真剣に挑み、結果は、なんと1位!勉強の甲斐があり、本当に嬉しかったです。上位3名にはA.ランゲ&ゾーネ社から素敵なプレゼントがありました。

  • 最終日のディナーでは、受講認定書とPGバッジが授与されました。
    認定証には、Brand philosophy / Tour of the manufactory / Oscillating system/ Work shop-Double assembly / Product training&mechanism pathwayなど学んだことがそれぞれ明記されています。
    ランゲから正式にプロフェッショナルとして認められた証だと思うと、誇らしい気持ちでいっぱいです。
    最後に今回のアカデミーメンバーで集合写真を。
    A.ランゲ&ゾーネの伝統と技術を肌で感じることのできた素晴らしい旅となりました。この感動とA.ランゲ&ゾーネの魅力を多くの方にお伝えできるよう、これからも精進してまいります。

  • カミネ 旧居留地店では、2017年の新作『ランゲ1 ムーンフェイズ』をはじめA.ランゲ&ゾーネ コレクションを多数取り揃えています。

酷暑をやわらげる冷たいドリンクとA.ランゲ&ゾーネ社訪問のお土産話を準備してお待ちしております。お気軽にお立ち寄りください。
カミネ旧居留地店 島本

カミネ 旧居留地店

〒650-0036 神戸市中央区播磨町49旧居留地平和ビル1
営業時間:10:30~19:30(無休)